バスターの調整の歴史【ブロスタ】

バスターの調整の歴史 キャラ解説
この記事は約2分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、つきです(*ˊᵕˋ*)ノ"

この記事ではバスターが登場してからの
キャラ調整の歴史を書いていきます。

登場からどのように強化・弱体されていったのでしょうか?

最初に

過去の調整を公式サイトなどから拾って来ていますが
翻訳ミス等で少し誤差がある場合がありますので
違う場合は教えてもらえるとありがたいです

この記事ではレベル1〜11までそれぞれ書くと見辛くなってしまうので
レベル1と9もしくは11で比較します

初期からのステータス変化

初期から現在までのステータス変化です

レベル1

レベル12022.
11.7
2022.
11.15
2022.
12.12
2023.
1.12
初期
との差
体力5,6005,0004,8004,800-800
通常攻撃1,7001,5801,4801,320-380

レベル11

レベル112022.
11.7
2022.
11.15
2022.
12.12
2023.
1.12
初期
との差
体力8,4007,5007,2007,200-1,200
通常攻撃2,5502,3702,2201,980-570
ガジェット
ユーティリティ
ベルト(回復量)
1,000500-500

その他の変更

2022.11.15

通常攻撃のウルトゲージのチャージ量が減少
(最大ダメージで3発から4発でフルチャージ)

ガジェット:ユーティリティベルトの回復量が1,000から500へ減少

2023.1.12

必殺技の持続時間が6秒から3秒に減少

スターパワー:防弾チョッキの被ダメージ量が20%軽減から10%軽減へ減少

まとめ

初登場からたくさんの下方修正をもらいました

体力とダメージ量、ウルトの効果時間とガジェットとスタパの効果量が下がりました

かなり弱体化しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました