2人育児に疲れたら…。当時3歳と0歳の子育てでノイローゼ寸前だった話

子どもが1人でも大変なのに、2人育児となるとめちゃくちゃ大変なんだろうなぁ…

そう思って、覚悟を決めて2人目を産んだはずなのに。

ぶん

めちゃくちゃしんどかったです…!!

わが家の子どもたちは3歳差の兄弟で、いまは2人とも小学生になりました。

正直、小学生になっても新たな悩みごとが出てくるので、心配はつきないのですが、

子どもたちが小さかった頃と比べると、だいぶ育児がラクになりました。

子どもを育てるって大変…なのに、それが2人ともなると、もっと大変…

やれないことはないけど、当時はノイローゼ寸前だったと思います。

ぶん

ギリギリで生きてたよ…

自分ってほんと育児向いてないな、って何度も何度も思ったし、

早く子どもが大きくなってラクにならないかな、ってそんなことばっかり考えてました。

大変でつらいけど、子どものことはかわいくて、子どものために何かしてあげたい。

なのに、つらくて、思うような育児ができない。それがまたしんどい。

そういうママさん、たくさんいると思います。

みんな、子どものためを思ってるいいママさんだなぁ…って思うんです。

だからこそ、自分のことも大事にしてほしい。

しんどかったら、公園なんて行かなくてもいい。

テレビばっかり見せたっていいんだよ。

目次

2人育児はほんとに大変で疲れる

当時、わが家の2人育児がスタートしたのは、長男が3歳になる年でした。

長男が幼稚園に入園する前の年だったので、自宅保育3年目…

昼寝しない・言うこときかない・癇癪もちの3歳児と、0歳児の2人育児は本当につらく、

いまの私には当時の記憶がほとんどありません…(笑)

ぶん

もうほんとに、公園に行って、ごはんを食べさせて、寝落ちする、この繰り返しだったような気がします…

2人育児、、しんどいですよね。

何がしんどいって、しんどいことはたくさんあるけど、

まず体力がもたない。そして子どもは言うことを聞いてくれない。

だからイライラしまくりなのに、リフレッシュできるだけの自分の時間がない!

ぶん

わが家は実家も義実家も遠いので、気軽に見てくれる人もいませんでした…(泣)

自分の時間が少しできても、根本的な解決にはならない

たま~に夫が休みの日に子どもたちを見てくれて、自分の時間ができたとしても、

何をしたらいいのかわからない…。

そして美容院に行ったり、買い物に行ったりしてみても、

一時的にはリフレッシュできても、また明日から同じこと(育児)の繰り返し…。

ぶん

2時間くらい自分の時間ができても、全然リフレッシュになりませんでした…

このしんどさからいつ解放されるのか、いつになったらラクになれるのか、

全然ゴールが見えなくて、真っ暗な道の中でずーっとさまよって、イライラしていました。

毎日毎日、散らかったおもちゃの中で生活して、いつも頭がぼんやりしていたし、

子どもがおもちゃ箱をひっくり返そうとしたら

「もう!!やめてよっ!!」なんて怒鳴るくらい、疲れきってたと思います。

子どもを生かすことだけを考える

昔の私と同じように、いま、出口が見えなくてしんどいママさんたち、たくさんいると思います。

もうね、最低限のことだけやっておけばいい、と思う。

私の好きな言葉で、「生きてるだけでまるもうけ」というのがあって、

ちょっと意味はちがうかもしれないけど、もうね、ほんとに

幼児期の子育ては子どもが生きてるだけでいい、と今なら思えるんですよね。

しんどかったらテレビばっかり見せてもいいし、

ごはんはお惣菜で、野菜が足りないと思うなら冷凍の枝豆出しておけばいいし(食べないかもだけど)、

公園に行きたくないなら、家でふだんはあげないお菓子で釣ってもいいし。

ぶん

こんな育児でいいのかな…なんて考えちゃダメッ!!

ほら、ここにきてさっきの言葉が出番ですよ、

「生きてるだけでまるもうけ」

子どもに危険がないようにだけ気をつけておいて、あとはムリしない。

…ってなことをインスタでも書いたら、「ムリしないと育児なんてできないわ」ってコメントもらったことあるんだけど…(笑)

ぶん

確かに!そりゃそーだ(笑)

確かにこの頃は、ムリしないと育児できないですよね。

もうすべてがキャパオーバー。

幼子を複数かかえて、ムリせず育児ができるなんて、

よっぽど精神的にタフな人か、育児が好きな人、あと子どもがよっぽど育てやすい人のみだと思います。

余計なムリはしない

だからこそ、余計な労力はつかわなくていい。そんな育児を推したい。

自分がしんどいなぁ…と思ったら、つかえるものはじゃんじゃんつかえばいいし、

自分の理想にしばられないのが大事かなぁ、と。

いまはインスタなどのSNSがあって、かんたんに他の人の育児を垣間見る機会があるから、

「この人も育児大変なんだなぁ…私もがんばろう」って思えるなら見るし、

「この人、ごはんも手作りで家もキレイ、知育にも熱心…それに比べて私は…」

って比べて落ち込んじゃうくらいなら、見なくてよし!

ぶん

自分がつらいと思うことは、しなくていいんだよ

それは子どもが小さい頃のことに限らず、子どもが小学生になった私でもそんな感じで。

子どもが大きくなると、今度は勉強や習い事で比べることが増えてくるんですよね。

私は勝手に人と比較して、落ち込んでくさってしまう性格なので、あえて見ないようにしてます。

そのほうが自分にとっても子どもにとっても、プラスになってると思います。

つかえるものは何でもつかう

じゃあ具体的にどうすれば?という話になるのですが…

いまは育児をラクにするグッズがたくさん出てるので、そういうのをじゃんじゃん利用するのもありだと思うし、

一時保育もあればどんどん利用したらいい、と思ってます。

私も当時、一時保育やってるところはないか探したのですが、

近所になかったので結局あきらめたんですよね…。あれば利用したかった…。

ぶん

とはいえ、長男は人見知りだったので、預けれたかどうかわかりませんが…

私が当時、少しでもラクになるためにやっていたことは、

・買い物は極力行かない
・コープ宅配を利用する
・イオンのネットスーパーもつかう
・誕生日やクリスマス以外でもおもちゃを買う

・買い物のほとんどはAmazon、楽天(ネット)で済ます

など、人に頼れない分、物やサービスに頼って生活してました。

家事も極力しない

家事方面も、洗濯機が小さかったので、洗濯だけは毎日やっていたけど、

・掃除機は二週間に一回もかけない

・おもちゃは常に散らかっている(夜になっても片付けない)

・お風呂そうじも気が向いたときに湯舟だけ

…という、インスタ映えとはほど遠い生活をしていました…

ぶん

引かないで……

ごはん作りがしんどいときは、夫に「ごはん作れないから食べて帰ってきて」と言うし、

子どもと私はレトルトカレー。次男はベビーフード。

以上。で終えることもよくありました。

あ、1人目のときは手作りしてストックも作っていた離乳食ですが、

2人目はほぼベビーフードです。(ドヤァ)

ぶん

ベビーフード様々!!

2人育児はどうやっても疲れる、だからこそ

家事を手抜きしても、子育てを手抜きしても、

それでも2人育児は大変で、完全に疲れがとれるなんてことはない…んですよね。残念だけど…。

育児は「あ~!急にラクになったぁ!」…なんてことはなくて、

たぶん少しずつ少しずつ、自分でも気がつかないうちに

「……あれっ?なんかちょっと…ラクになった…?」って感じるものなのかもしれない、と思います。

ぶん

その頃は自分の体力もなくなってて、トントンな気もするけど…(今の私ですわ…)

ひとつだけ言えるのは、いまよりは絶対ずえ~~~~~ったい、ラクにはなるから。

子どもが大きくなれば、

トイレも1人で行けるから、お尻もふいてあげなくてもよいし、

お風呂も1人で入れるようになってめちゃくちゃラクになるし、

買い物に行く間、家で留守番だってできるようにもなるよ。

今はそれが遠い遠い未来のように思えるかもしれないけど…きっと、きっと来るからね。

だから、今はたまったグチを吐き出しながら、泣きながらでもいいから

とにかく時間をやり過ごすことだけを考えよう。大丈夫、大丈夫。

ぶん

好きなもの食べて、甘いもの食べて、ちょっとずつやっていこうね

注意)私は甘いものと砂糖入りのカフェオレを飲み続けて、10年で10キロ太ったからお気をつけて…!!(泣)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる