MENU

苦手なママ友との付き合い方…どうする?私はこれで乗り切ったよ!

苦手なママ友。。

正直、ひとりくらいいますよね?(え?ひとりじゃない?ふふ)

子どもが小学生になって、ママ友付き合いもだいぶ減った私ですが、これまでの子育て人生の中で

「うん!苦手だわ!!」

とはっきり思うママ友がいました。

つきこ

理由があって苦手!と思う相手は2人いました~

今日はそのうちの1人のママ友について…

なぜ苦手だったのか、苦手だと思いながらどう接していたか、その後どうなったかをここに書いてみます。

苦手なママ友と会う機会が多いと、ほんとしんどい…げんなりしますよね。

私は相手を見つけた瞬間、気付いてないフリしたこともあります。(笑)

目次

苦手なママ友はとにかく全否定してくるタイプでした

まず最初に。

自分でいうのもなんですが、私は人に対してあまり意見が言えないタイプです。

つきこ

夫にはズバズバ言えるけど、他の人にはなかなか言えません…

ハタから見て大人しそうに見えるんだと思います。

だから多分、なめられやすいんですよね。

そのママ友もそんな感じでした。

出会いは同じ幼稚園

そのママ友とは幼稚園が同じで、でも子ども同士は特に仲がいいわけではなかったので、最初はそんなに関わりがありませんでした

それが同じ年に役員をしたことがきっかけで、話す機会がふえたんですよね。

つきこ

最初はふつうに会話してました

子どもが同じ学年だったので、会う機会もそれなりにあって。

最初はね、ほんとにふつうで。話しやすい、いい人だな~なんて思ってました。

会話がなんかしんどいな…と気がついたのは

それまではふつうだと思ってたのですが、ある日ふと。気がついてしまったんですよね。

なんか、会話がしんどいな…って。

このママ友と会話したあとは、必ず決まって嫌な気持ちになるってことに、気がついてしまったんです。

つきこ

なんでだろう?何がこんなに嫌なんだろう?って考えてみたら…

そのママ友と会話すると、毎回否定されるんですよね。

話す内容は別に自慢とかじゃなくて、園行事のことなど当たり障りのない内容なのに…。

あとは会話の中で私が言ったことに対して

「え?……は?……あぁ…へぇ…」みたいな返答も多かったです。

「何言ってんだこいつ」的な目で見られてるなぁ…と、なんとなく感じていました。

当時は私の言い方や話し方がおかしくて、うまく伝えられてないせいかとも思ったのですが、

自分が他の人と話してるときはそんなこともなく、スムーズに会話できていたので

つきこ

あぁ、こりゃちがうわ…「私」が良く思われてないんだろうな

と悟りました。

はっきり嫌われてると感じたのは

それでもそのママ友は、元からさっぱりした感じの性格の人だったので、

もしかしたら私だけじゃなく他の人に対してもそんな感じなのかも、と思っていました。

でも違ってましたね。

そのママ友が他のママと話してるのをたまたま見かけたことがあったんです。

つきこ

めちゃくちゃ!あいづちうってる~~!!

近くにいたので会話が聞こえてきたのですが、相手のママに対して

「え~~!わかる~~!だよねぇっ」
「うんうん、それは仕方ないよねぇ、わかるわかる」

なーんて、めちゃくちゃ共感をしめしていました。

つきこ

(…うおおおおおおおお~~~いっっっ!!!!!)

いやほんと、心の中でつっこみました。おい待て、と。(言葉汚くてすみません)

そんな共感力あったんかい!

それを見て、あー私、下に見られてるんだな…と感じて、サーっと冷めていくのがわかりました。

苦手なママ友にとった対処法は…

話してると自分が発したことを否定されるので、だんだんそのママ友と話すのが嫌になってきてしまい…。

でもそういう人に限って、色んな場面で出くわすんですよね。

つきこ

園行事のときもそうだし、習い事とか生活圏が一緒だったので…

でも!正直、私はもうその人と話したくない気持ちでいっぱいになってしまってました。

わざわざ自分のことを良く思ってない人と話したくない。

かといって露骨に避けることもできないのがママ友なんですよね…。

なので、「極力話さない」方法をとることにしました。

挨拶はちゃんとする

私が苦手なママ友にとったのは、

どこかで出会ったときは挨拶はちゃんとするけど、会話をする隙は与えない

という方法でした。

つきこ

極力話さなければいいんだ!という結論にだどりついたよ

たまたま会えば「こんにちは~!」と挨拶はするけど、さらっと通りすぎる。(笑)

このときに一言添えておくのがポイントで。

「こんにちは~!今日も暑いね~!」と、挨拶+他愛もない一言を添えておくことで、

一応“あなたのことは嫌ってないよ”というメッセージを暗に送っているかのような。

こんにちはの挨拶だけだと、いままで話してたのに急によそよそしくなったと思われかねないので、

あくまで明るくさらっと!通りすぎることにしました。

つきこ

正直相手にはバレてたかもしれないけど、別にいいやくらいの気持ちでした

私が怖いなと思うのは、そのママ友にどう思われるかよりも、他の周りのママ友に「あれっ?」と思われるほうが正直怖いんですよね。

ママ友ってどこでつながってるかわからないので、露骨に変な態度をとってしまうと噂されて

自分が不利になってしまうかもだから…。(ずる賢い?でもみんな考えるよね?)

自分の情報、意見をださない

それでもどうしても、たまたま会ってしまって話さないといけない場面もあったので。

そういうときは極力自分の話はしないように心掛けました。

つきこ

相手の話を聞いて、うなづくだけにしたよ

私が自分の情報や意見を言うから、その苦手なママ友は否定したくなるんだろうなと思って、

じゃあその人に話さなければその場を穏便に済ませられるんじゃ?ということで。

心を無にして、「へ~そうなんだ~」「そっか~」を繰り返し呪文のように唱えていました。(笑)

ママ友の態度が次第に…

しばらく苦手なママ友に遭遇するたびにその方法を続けていたら、なんと。

苦手なママ友が自分から話しかけてくるようになりました。

しかもね、会話してても私のことを否定しなくなってるの!

つきこ

あっ…これバレてるな、って思いました(汗)

なんとなーく避けてるのバレて、まずいと思ったんでしょうかね?

私が言ったことに対して「だよね~!」と同調するようになってたんです。

それからは会えば話はするけど、私からはやっぱり積極的には話はしませんでした。

基本聞き役に徹する。それがいちばん平和ですね。

苦手だなぁ…と思ってたけどいいママさんもいた

上で書いたママ友とはまたちがう人の話なのですが、

最初なんとなく苦手だなぁ…と思っていたママさんがいました。

それは見た目の話ではなくて、公園で出会ったときに子どもの遊ばせ方とかしつけとか、

いつもグループでかたまって大きな声で話していて、自分とは合わないな…と思ってた相手だったのですが。

ひょんなことから話す機会があって、話してみたら実は話しやすくていいママさんだったことがありました。

つきこ

自分の視野のせまさを反省した出来事でした…!

陰キャの自分はその社交的なママさんをまぶしく感じていたのかもしれません。

今ではときどき立ち話する仲になりました。

苦手なママ友との付き合い方まとめ

もし、この人苦手だなぁ…と思うママ友に出会ってしまったら。

・挨拶はしっかりする
・露骨に避けたりはしない、あくまでもさらっと
・会話しないといけないときは聞き役に徹する
・自分の情報は相手に話さない

私はこの方法でなんとか乗り切りました。

幸いにも今はママ友付き合いも薄れ、苦手なママ友と会うこともなくなったのでずいぶん気がラクになりました。

つきこ

今は気の合うママ友とだけ連絡をとりあってます

ママ友はあくまでも「子どもの友達のママ」。

自分の友達ではないから、心を無にして淡々とこなせば時が解決してくるかもしれません。

…といってもイラっとすることもあるよね!(笑)

私も苦手なママ友に会って嫌なこと言われたときは、一日荒れてたりもしました。

でもそんなんに惑わされるのももったいないですよね。

大丈夫、子どもが成長するにつれてママ友と会う頻度も減っていくからね。

ストレス発散しつつ、なんとか乗り切っていきましょう~!

よかったらシェアしてね!
つきこ
気がついたらアラフォーになっていた主婦。
この2年で体重が5キロ増加…!
最近の口癖は「はぁ~疲れた」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現実ではなかなか言えない、ママの悩み・
アラフォーの悩みをここで暴露してます
夫と小学生2人の4人家族
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
目次
閉じる